2012年11月20日

第十五回文学フリマ終了

前日の土砂降りがまるで嘘のように晴れ渡り、肌寒い風の吹く日でした。
兎角毒苺團へお越し下さいました方々には感謝を。
お会い出来た方にも、気に掛けて頂きながらお会いしそびれた方にも感謝を。

まずはブースの写真から(左側)
IMG_0085


 お昼過ぎにお留守番をしに出張に来て下さったデザイナーの有馬さん謹製ポスターパネルを立ててみました。
が、通路に面する角度でなかったせいかあまり目立たなかったようです。


(正面)
IMG_0083



ディスプレイの密度がそろそろ限界超えてます…どうにかせんと。
次回は立てる、起こす、吊るす、あたりから検討する予定。
既刊はサンプルだけ表に出して売り物はバックに置いた方がいいのかなぁ。
今回はドラゴナイトを立ち読みしていく人が少なかった。
たぶん声かけないと本だと認識されない。



(右から)
IMG_0089


ひとつひとつのオブジェクトは濃い、が、濃さがうまくまとめられていないような。
まだまだ課題は山積みです。
ただ9年目にしてようやく敷布は黒赤ストライプでファイナルアンサー。
(白っぽい系もナチュラル系もチェックも黒地に苺柄もレースも試してきたけどこれが一番しっくりくる)



(新刊と既刊)
IMG_0087


左のB6が新刊、右のA5が既刊です。
今回、こんなに素敵な新刊が出せたのはひとえにデザイナー有馬さんのお蔭です。
8年ぶりの印刷所とはいえ、よもやあんなにリテイクが出るとは…orz
本当にいろいろお世話をお掛けしました…orz



お手伝いに出張してくれた有馬さん、お留守番三九二氏、サブウェイを差し入れてくれた友人Kちゃん、ありがとうありがとう。
あと帰宅したら頂き物のおやつがいっぱいで驚いた。





iori_8250 at 22:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)文学フリマ 

2012年11月18日

★新刊情報★第十五回文学フリマ【兎角毒苺團】

「年に数回しか更新されない」と噂の兎角毒苺團ブログでーす。
 
今回も文学フリマ参加しています。
サークル配置はD-40となっております。

新刊
Icon mechanicarum機械仕掛けのイコン B6・¥400

各作家が思い思いの自動装置を書き上げたアンソロジーです。

執筆陣(敬称略)

「介護ロボット」         星 いちる
「勃起不全機械」         牟礼 鯨
「サタケさん機械を暴かないで。」 新星急報社
「架空戦記小説 百足」      IS@M
「巨人の帰還」          swazo
「性夢自動生成機」        深江 三成 
「擬典使徒影絵舞曲」       伊織
 

 
posterA5















この他にも現代日本が舞台の幻想小説短編集、SF、学園部活小説、詩歌集、ポストカード、ブックマーカー、オリジナルマスコットキャラクターグッズ等等、各種取り揃えてお待ちしております。
 

なお、
サークル配置はD-40です。

iori_8250 at 08:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月09日

【兎角毒苺團】新刊「Icon mechanicarum」機械仕掛けのイコン【D-40】

プレゼンテーション1



新刊の表紙です。
有馬様に格好良くデザインして戴きました!
初のB6サイズです。





iori_8250 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月11日

文学フリマ終了しました



【ブース正面から】
ブース前から20120506

詰め込み過ぎとも思うのですが、作品点数が多いのとディスプレイに愛を注いでいるが故のジレンマですね・・・
今後の課題は“上に伸ばせ”です。

【表紙のデザイン担当しました】
幻想生物事典表紙

 相沢ナナコさんのエンハンブレ企画「幻想生物事典」
「獏石」というタイトルの掌編も寄稿しています。 
獏にするか貘にするかで1日悩んだんですが、表記で文字化けしたらアレかなぁと思って避けたら指定したタイトルのフォントがフォント化けしててションボリ(´・ω・`)

【差し入れありがとう!】
差し入れサブウェイ20120506

ジュストくんがサブウェイを差し入れしてくれました!
ありがとう!そしてありがとう!!

【ブース横から】
 ブース横から20120506

ヴォルパティンガーのポスター。
かなり大きな物だし目立つ絵であるにもかかわらず、うちのテーマカラーである赤と黒の敷物にまるで同化している気がする(しろめ)
すげーかっこいい。ぐんてさん書き文字もいいよコレ。
幻想的な森に佇み、月を見上げている一羽のヴォルパティンガー。
ものすごく、うちのサークルっぽい。
敷物変えて正解だった。淡い色だと調和しない。
次回は高さをもうちょい上げてみるかなぁ。 

【瓶ビックル愛好家の皆さま朗報です】 
瓶ビックルTRC前自販機

TRC前の自販機には瓶ビックルが入ってました☆

【戦果物全体集合写真】
戦果物全体
 
装丁フェチなことが自覚されて久しいので今度から装丁愛を全面に叫んでゆこうと思う、主に世界の中心からちょっと離れたところで。
やはりデザインというものは作り手の美意識を映す鏡なので、シンプルな人はシンプルな中に美を映すし、装飾的な人は装飾の中に美を映し出すものだなぁと。
好みだけで挙げると
エディション・プヒプヒさん
昏林果奈さん
真城七子さん
の装丁が好き。 
今回はお三方のブースにお目にかかれなかったのがションボリ(´・ω・`)

 
http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20120506

iori_8250 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月06日

ブースNo. D-04★第十四回文学フリマに出展します★

c8bc2714.jpg新刊完成しました…(5/6朝)
完全に家内制手工業なので、なんと7冊限定(おまけ付き)
早い者勝ちです。


iori_8250 at 05:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)