兎角毒苺團

2016年11月22日

★第二十三回文学フリマ東京に参加します★

2016年、年内最後のイベント参加です。
今回は、東京初売りと委託祭りになっております!
 

【初売り】


「ドラゴナイト擬典~特別装丁版(銀)~ 」

ドラゴナイト(銀)_画像
  








400円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーー
 

「特殊装丁カーニバル~ターヘル・アナトミア~」


Cd_raQqUUAEZN82















        300円 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 「cut-cut-cut triplet~Trivisa~」

CUT×3_画像
 



  









        500円 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 



【委託作品】


 「北陸アンソロジー~ホクリクマンダラ~」

北陸アンソロ_画像 















        800円 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ぼくは嘘をつきました」
 
ぼくは嘘をつきました_画像 







        400円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「斬戯」 

斬戯_画像2







        400円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「燃ゆる花の歌」

燃ゆる花の歌_画像 















        200円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「魂の旅路」

魂の旅路_画像 














        300円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「クロッシェ」

クロッシェ_画像 
















「ドロップス」
        
ドロップス_画像















「アルペジオ」

アルペジオ_画像














       各600円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


【再版】


「Ailes et croix ~翼と十字~」


翼と十字_画像














  ブローチ付き1000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー    


【既刊】


「夜と舟」

夜と舟_画像







 







  
ブレスレット付き1600円
 ネックレス付き 2700円 
   本体のみ   400円 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


「トキシン」

トキシン_画像 















        800円 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


「卒塔婆カーニバル☆100夜語り」

卒塔婆カーニバル_画像 















        500円



「卒塔婆カーニバル~おかわり!~」

卒塔婆おかわり_画像















        150円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


「Icon mechanicarum ~機械仕掛けのイコン~」

イコン_画像















        400円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


「ドラゴナイト擬典 序章 ~特別装丁版(金)~」

ドラゴナイト(金)_画像















        500円 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


すべての頒布作品詳細はコチラ↓

文学フリマwebカタログ


総勢18冊!

過去最高冊数です!
半卓にどうやって並べるんだ…(白目)

委託品の一部は東京でのイベント頒布が
これ以降、しばらく無いものもございます。

この機会に、ぜひ手に入れてくださいね!
 

iori_8250 at 13:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月17日

★新刊「夜と舟」入稿完了★


新刊は「夜と舟」をテーマにした宝物を作りたい。
 
そんなイメージから今回の作品は生まれました。
 
並び順で、運ぶお話、運ぶお話、

運んだお話、船旅のお話、

運ばれるお話、運ばれるお話、

海のお話、空のお話。 
 
テーマの影響なのでしょうか。
 
船にせよ、飛行機にせよ、

どこか懐かしいような、

旅情をそそる短編が集まりました。 
 
夜は青く、海も空も、また青い。 
 


夜と舟

 
















青い石の中から選んだのは、

方曹達石(sodalite ソーダライト)
 
化学式:Na 8(Al 6Si 6O 24)Cl 2 
 
羅針盤のモチーフのチャームには、

流れ星に見立てたラフな柘榴石が一粒。 
 
腕飾りと首飾りを銀色と金古美色で仕立て、

それぞれ少しずつ、ご用意致しました。 



 

ブレスレット
ネックレス

















夜と舟

B6・56P 
 
[執筆者]※掲載順、敬称略

「狐船」         suwazo

[架空小説]嵐の晴空」      isam

「君の櫂」         em.

「夜想戯曲」     白河紫苑

「弁財天」      風合文吾

「夜の舟」        星いちる

「海で転ぶ」    小稲荷一照

「はじまりの双子」    伊織


夜と舟」は書籍単品400円

腕飾り+本で1600円
 
首飾り+本で2700円
 
腕飾り+首飾り+本で3800円
 
のセット価格になっています。
 
 ・・・願わくばこの宝物が、

あなたのお側に長く共にあらんことを。

 



兎角毒苺團の春のイベント参加予定

4月19日(日)第一回文学フリマ金沢  委託-12
 
5月4日(月・祝)第二十回文学フリマ東京  D-33
 

新刊夜と舟」5/4東京文学フリマにて、頒布開始です。




 


iori_8250 at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月28日

★コミックマーケット83委託情報★

兎角毒苺團は新刊「機械仕掛けのイコン」を西瓜鯨油社に委託致します。


西瓜鯨油社東Q36b


ところで、個人的にお気に入りなのは牟礼鯨著「物語群」の中の一編「世界図書館」です。
アレクサンドリアへ想いを馳せるも良し、国会図書館の秘密の部屋を想うもよし。
図書館というものは公共に開かれた設備でありながら、利用者の極めて閉じられた部分に常に触れているというイメージがあります。選択する図書から読み解く情報と摂取しようと求める物語の違い。
文学の普遍性と言ってしまえば随分と堅苦しくなってしまうところではありますが、それが仮にエンターテイメントであれ、単なる学術用の資料であれ、闇に差し込んだ一筋の光明のような胸打たれる瞬間を読書中に体験することは少なからずあるのではないでしょうか。
あるいはまだ見ぬその一瞬を求めて寒い夜に温かい紅茶を飲みながら本を読み耽るのも乙なものです。

兎角毒苺團の新刊「Icon mechanicarum ~機械仕掛けのイコン~」は7名の作家が思い思いの“自動装置”を書き上げたアンソロジーです。

執筆陣(敬称略)
「介護ロボット」                星 いちる
「勃起不全機械」               牟礼 鯨
「サタケさん機械を暴かないで。」     新星急報社
「架空戦記 百足」              IS@M
「巨人の帰還」                 suwazo
「性夢自動生成機」              深江 三成
「擬典使徒影絵舞曲」            伊織

プレゼンテーション1


Icon mechanicarum』 機械仕掛けのイコン B6・¥400


12月29日
西瓜鯨油社
東Q36b

で、7つの自動装置にそっと触れてみて下さい。






iori_8250 at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)